前立腺肥大

前立腺肥大症の治療方法

更新日:

5b2c2d076018

前立腺肥大症の治療法

前立腺肥大症の治療は大きく分けて3つあります。

  • 薬物治療
  • 手術治療
  • 保存治療

それぞれの治療方法について、詳しくご紹介していきます。

 

薬物治療

373c6934daa262a5e9d282a799fb086c_s

前立腺肥大が排尿障害を起こす理由として、大きくなった前立腺が物理的に尿道を圧迫して、通りが悪くなる事が挙げられます。病院での前立腺肥大症の治療には下記2種類の薬剤がよく用いられます。

 

α1受容体遮断薬

前立腺平滑筋にある交感神経受容体を遮断することで、前立腺平滑筋という筋肉をほぐします。それにより尿道の圧迫を緩めて尿が通りやすくします。

 

5α還元酵素阻害薬

前立腺を小さくして、前立腺肥大による尿道の物理的な圧迫を緩和します。。前立腺の肥大には男性ホルモンが関与していますが、この男性ホルモンの前立腺に対する作用を抑えることにより、前立腺を縮小させる狙いがあります。

 

 

手術治療

6df634a08e399beb71bc1716d5aa18e8_s

薬物治療で症状の十分な改善が得られない場合や、膀胱に結石ができたり、腎機能障害が発生した場合は手術による治療が行われます。

通常は、尿道から内視鏡を挿入して行う手術が行われます。また、前立腺の肥大の度合いが大きい際は、開腹手術の判断をされる場合もあります。

 

TUR-P (経尿道的前立腺切除)

尿道から内視鏡を通し、内視鏡の先端に装着した電気メスで肥大した前立腺を尿道側から切除する方法です。肥大した前立腺を完全にくり抜くように切除します。前立腺肥大症に対する最も標準的な方法です。

 

HoLEP (ホーレップ)

尿道から内視鏡を通し、レーザーを照射しながら肥大した前立腺の内腺と外腺の間を剥がして、内腺の部分の塊をくり抜きます。

くり抜いた内腺は、膀胱の中で細かく砕いて、吸引して取り出します。TUR-Pに比べ出血量を少なくすることが可能です。

 

PVP(光選択的レーザー前立腺蒸散)

尿道から通した内視鏡下に高出力のレーザーを照射し、肥大した内腺を蒸散(蒸発)させながら切除する方法です。

出血量が少なく、大きな前立腺肥大にも行うことができ、術後の尿道へのカテーテル留置期間も短い利点があります。

 

開腹手術

現在ではTUR-Pが困難な、大きな前立腺肥大症に対して行われることが多い方法。施術には入院が必要で、自己血を含め輸血が必要な場合もあります。

 

スポンサーリンク




 

保存治療

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

生活改善、健康食品などがあります。水分を摂りすぎない、コーヒーやアルコールを飲みすぎない、適度な運動、長時間座りっぱなしにしない、下半身の冷えを避けるなどの生活習慣の改善は、前立腺肥大症の症状緩和に役立ちます。

健康食品については、ビタミンやノコギリヤシのサプリメントなど、前立腺肥大症に有効と言われるものがありますが、科学的には有効性は示されていません。

しかし、個人的にはノコギリヤシサプリメントにかなり助けられました。興味がある方は是非下記の記事もチェックしてみてください。

サプリメントは効果が無い!?薬とサプリメントの違い

男性の前立腺肥大症におすすめのサプリメント

 







-前立腺肥大
-, , ,

Copyright© 頻尿改善NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.