女性の頻尿

女性の頻尿の改善方法~骨盤底筋のトレーニング~

更新日:

dc2a2c57b0817eb779061a9b3e1347c6_s

骨盤底筋のトレーニングで頻尿改善!

骨盤底筋は、膀胱・尿道・子宮などを支える筋肉。健康な骨盤底筋は、お腹に力が入ると反射的に尿道口を締め、尿漏れを防ぎます。

しかし、骨盤底筋がゆるむと尿道口をしっかり締めつけることができず尿漏れの大きな原因になってしまいます。

今回は、自宅ですぐ始められる【骨盤底筋の効果的なトレーニング方法】についてご紹介します。

 

骨盤底筋がゆるむ原因

妊娠や出産、運動不足、年齢的な筋肉の衰えなどが主な原因です。

特に女性の場合、妊娠・出産の際に胎児の重みが骨盤底筋に負担となる事と、出産時に骨盤底筋にダメージを受けます。

その為、妊娠や出産後に急に頻尿に悩まされるようになったり、尿失禁(ちょいモレ)に悩まされるようになる女性は非常に多いです。

これは、女性の多くが経験する事なので、決して異常な事ではないし恥ずかしい事では無いので安心して下さい。ひとつひとつ改善を進めて行きましょう。

まずは、緩んだ骨盤底筋をトレーニングで鍛えて、頻尿・尿漏れを改善する方法しましょう。

 

 

 

骨盤底筋トレーニングのメリット

特に軽度~中程度の症状の人には効果があります。重症の人にもある程度の効果を見込めます。何よりも大切なのは、骨盤底筋体操を毎日かかさず続けることが大切です。

普通の筋肉トレーニングと同じで、一日にいくら回数をこなしても、筋肉は急に強くなりません。また、肥満気味の方は体重を減らせばさらに効果があります。

 

 

骨盤底筋体操のポイント

骨盤底筋トレーニングは骨盤底筋を意識して鍛えなければ効果があまり期待できません。また、効果が出るには約3ヵ月かかると言われていますので、気長に続けるようにしましょう。
  • 正しい筋肉を使っていることを意識しましょう。
  • 規則正しく毎日続けましょう。
  • 腹圧がかかるときに早めに締めるようにしましょう。
  • 良くなったと感じても、気長に続けましょう。

 

 

スポンサーリンク




 

骨盤底筋トレーニングの方法

1:あおむけに寝て足を肩幅に開く。

img_2

 

2:両膝を立てて体の力を抜き、肛門と膣を締める。

力を入れる時に意識する筋肉は↓ここです。
w621_2013-07-24-02

 

3:締めたままゆっくり5つ数えたら、力を抜き、また締めなおす。

この動作をできるだけゆっくり、10回繰り返して下さい。
10回1セットで、1日3セットを継続して行う事を心がけましょう。

骨盤底筋を締める方法が分らなければ、トイレに行った時に尿を途中で止めてみてください。それと同じ感覚でやってみましょう。

この骨盤底筋を鍛えるトレーニングは、座っている時でも立っている時でもOKです。お腹と型の力を抜いて、リラックスした状態からゆっくり行いましょう。

 

 

まとめ

継続は力なり。結果を焦らず地道に続けてみましょう!

また、骨盤底筋のトレーニングや過活動膀胱の対策として、排尿筋をリラックスさせる健康成分が近年注目されています。日々の骨盤底筋のトレーニングに加えて、サプリメントを継続的に服用する事もおススメします。

下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

>>女性の頻尿対策におすすめのサプリメント







-女性の頻尿
-,

Copyright© 頻尿改善NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.