慢性前立腺炎の対策におすすめのサプリメント

慢性前立腺炎は泌尿器科で検査してもらっても、悪さをしている菌が見つからない事が多いです。

そうすると、抗生物質を貰えるわけでもなく解決の糸口が見つからず辛抱強く通院しなければならない事が多いです。

私自身も、病院に通えど通えど解決しなくて「医者が適当なんじゃないか・・・」とか「病院かえようかな・・・」と悩む事もありました。いわゆる【ドクターショッピング】状態に陥ってしまったのです。

私も色々試しましたが、最終的に今は慢性前立腺炎の日々の対策として【生活習慣の改善】【サプリメント】を日々の生活に取り入れています。

これが私の体には合ったようで、おかげで最近は泌尿器周りの不快感はスッキリしました。また、トイレに行く回数もだいぶ減りました。

ただし、油断して不摂生を続けるとすぐ悪化します。自分の身体を大切にして、慢性前立腺炎とは長く付き合う覚悟が必要です。

今回は、慢性前立腺炎対策で私が利用している【サプリメント】をご紹介します。

下記3つの成分が、におすすめの成分です。

  • ノコギリヤシ
  • ビーポーレン(ミツバチ花粉)
  • 亜鉛

ひとつひとつ、成分について詳しくご紹介していきます。

 

ノコギリヤシエキス

nokogiri1

まだノコギリヤシ成分を試した事が無い方は最初に試してみた方がいいと思います。私も今毎日愛飲していますが、かなり調子が良いです。キレがよくスッキリします。

今まで私が試してきたノコギリヤシサプリメントの中からおすすめ順にご紹介していきます。

 

1位:やわたノコギリヤシ

ノコギリヤシ100%の自信作!試しやすさと続けやすさもNo.1!

やわたノコギリヤシは、アメリカのフロリダで育ったノコギリヤシを、手摘みでひとつひとつ丁寧に収穫したものを使っています。

他の会社のサプリメントは通常、ノコギリヤシ以外にも色々なエキスを配合する事が多いですが、やわたノコギリヤシは、ノコギリヤシエキス100%です。

それだけ、ノコギリヤシの品質に自信があると言う事です。頻尿や前立腺炎でノコギリヤシを試してみたい・・・というかたは是非試してみてください。

ノコギリヤシが体に合う・合わないを確かめる上でも、ノコギリヤシ100%のサプリメントが絶対おすすめです。

また、コストパフォーマンスも、ダントツで高く、『始めやすく・続けやすい』サプリメントです。

是非この機会に一度試してみてください。

 

 

2位:ノコギリヤシPURE

MI_package_fin2
小林製薬のノコギリヤシEXや他のサプリメントとは違い、【ノコギリヤシ成分1本勝負】のサプリメント。それだけ、自社のノコギリヤシ成分に自信があると言う事ですね。事実、生産が追い付かないくらい注文が増えているそうです。

今ならキャンペーンで、送料・税込みで初回1カ月分が500円!定価は5,200円。

このキャンペーンは継続購入が前提です。

しかし、公式ページにも書いてあるように、継続購入で申し込んでも、万が一体に合わなかった場合は1カ月目から解約が可能です。

他にも小林製薬のノコギリヤシEXとは違った魅力がたくさんありますので、詳細は下記をご覧ください↓↓

ノコギリヤシPUREをおすすめする3つの理由

 

3位:ノコギリヤシ+クラチャイダム (ネイチャーシード)

ネイチャーシードのノコギリヤシ+クラチャイダムは、他のサプリメントと違い、クラチャイダムも配合しダプルでモヤモヤトラブルを解消してくれます。

 

 

 

ビーポーレン(ミツバチ花粉)

最近話題のみつばち花粉です。働き蜂の主食となるもので、花粉と働き蜂の唾液から出来ています。

セルニルトンの原料

泌尿器科で処方される前立腺の炎症を抑える薬「セルニルトン」は、このみつばち花粉が原料です。
セルニルトンで効果があったが、なかなか病院へ行けない方におすすめです。

 

美容・健康にもいいらしい。スーパーフード

ビーポーレンはヨーロッパやアメリカでは長年食べられている自然食品で、同じミツバチ系のプロポリスやロイヤルゼリーと比較しても栄養価は非常に高く、ビタミンA・B・C、マグネシウム、鉄、亜鉛も豊富に含み、完全なタンパク質源らしいです。

殿方にはあまり関係ないかもですが美容にも効果があるとかないとか・・・私は日常的に摂取していますが、特に美容面で変化は感じておりません。(笑)

 

どうやって食べるの?

Flaxseed-and-bell-pollen-benefits-with-rice-milk-blueberries-Ezekiel-blueberries

正直に言います。たまに苦いし、粉っぽい。(ほんのり甘い)そのまま食べるのは少しキツイです。

私は、朝に【ヨーグルトの上にかけて】食べるようにしています。こうすると、だいぶ食べやすいです。

海外では普通にサラダやシリアルにかけて食べたりしているそうですが・・・私は慢性前立腺炎の対策の為だけに頑張って食べてます。

 

 

亜鉛

亜鉛は体内では前立腺にもっとも多く存在する。≒ 前立腺は、亜鉛を必要としてる。

亜鉛を多く含む食品に、牡蛎(カキ)がありますが、慢性前立腺炎の患者さんの多くがサプリメントを使って摂取しているそうです。幸い、亜鉛のサプリメントは安いし、何処でも売っているので入手も簡単。

 

 

まとめ

まずはノコギリヤシ成分のサプリメントを試してみる事を強くお勧めします。個人的には小林製薬のやわたノコギリヤシが一番おすすめです。

亜鉛やビーポーレン等のサプリメントを一緒に服用する事もおすすめですが、初めて試すサプリメントであれば、まずはノコギリヤシだけでも飲んでみる価値はあります。

実際に、当サイトでも95%以上の方がやわたノコギリヤシを選んでいます。この機会に是非試してみてください。

 

更新日:

Copyright© 頻尿改善NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.