前立腺肥大

前立腺肥大症の原因・症状について

更新日:

5b2c2d076018

前立腺肥大とは?

加齢とともに前立腺(内腺)の細胞数が増加し肥大化する症状のこと

そもそも前立腺とは、男性のみに存在する生殖器。膀胱の真下にあり、尿道を取り囲むかたちで存在する。クルミほどの大きさで、重さは数十グラムくらいです。

前立腺の役割は、まだ解明されていない部分が多いが、主な働きとしては前立腺液を分泌したり、精嚢から分泌された精嚢液を精巣で作られた精子と混合し精液を作り、射精における収縮や尿の排泄などの機能を担っています。

 

 

前立腺肥大の原因

主な原因として、加齢・性ホルモン・喫煙・肥満・肝硬変・アルコール摂取・高血圧・遺伝が挙げられています。ただし、これらはあくまで疑われている要因でしかなく、現在において前立腺肥大症の明らかな原因はわかっていないです。

また、喫煙やアルコール、性生活との因果関係を指摘されることもあるが明確な根拠がなく、不明とされています。

発症のメカニズムは未だ未解明だが、男性ホルモンの働きが関係していることは間違いなく、中高年以降に男性ホルモンを含む性ホルモン環境の変化が起こることにより、発症すると考えられています。

 

 

前立腺肥大の症状

主な症状は下記のとおり

  • 排尿開始遅延:排尿までの息み時間が長くなる。
  • 尿線細小:尿線が細く、チョロチョロしか出ない。
  • 尿線分裂:尿が散るために便器を汚してしまう。
  • 排尿終末時滴下:尿の最後の方がポタポタしか出ない。
  • 残尿感:排尿直後にまだ出し足りない感じがする。
  • 排尿後尿滴下:排尿後に、尿道に残っていた尿が少量漏れるもの。
  • 尿意頻拍:常に尿意が襲ってくる状態。
  • 頻尿:頻繁な尿意のために何度もトイレで排尿すること。
  • 夜間頻尿:就寝してから排尿のために、何度もトイレに足を運ぶこと。
  • 尿混濁:濁った尿が出る。
  • 尿閉:尿がほとんど出なくなる。

これらの症状は、前立腺が肥大することで尿道が塞がってしまい発生する排尿障害と、それにともなう膀胱への刺激や機能低下によって引き起こされます。

前立腺の肥大箇所や程度に個人差があり、人によって色々な症状が出ます。

 

 

前立腺肥大の検査方法・治療方法

rectal-exam

主に、超音波エコー検査・尿検査・残尿量測定検査・内視鏡検査・血液検査によって行います。

具体的な治療方法については下記記事をご参照ください

>>前立腺肥大の治療方法

 







-前立腺肥大
-, , ,

Copyright© 頻尿改善NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.