夜間頻尿

高血圧症と夜間頻尿の関係について

更新日:

9292d6bdf34f07cabd923bb63b8b6b49_s

高血圧が夜間頻尿の原因!?

高血圧症の中には【夜間・早朝高血圧】というタイプがあり、これは脳梗塞、脳出血、心筋梗塞など血管が詰まるような病気のリスクが高いといわれています。

 

夜間・早朝高血圧による頻尿のメカニズム

夜間頻尿の原因として、塩分に対する腎臓の働きが関係しているケースがあります。

通常、腎臓は血液中の塩分が多い場合、夜間に血圧を上げる物質を分泌します。

血管内の圧力を上げることで、その圧力を利用して塩分と水分を搾り出し、尿として排出してしまおうとする働くのです。

結果、腎臓の働きで夜間から早朝に血圧が高くなり、尿量も増える可能性があります。
つまり、夜間・早朝高血圧の人は【自分の体を守る為に腎臓が頑張っている】ことで、夜間頻尿になっているのかもしれません。

 

夜間・早朝高血圧の治療

夜間・早朝高血圧の治療には、血管内の圧力と塩分に対する腎臓の反応を抑えるために下記2つの治療を行います。

  • 塩分摂取を減らすこと
  • 利尿薬を服用する

 

頻尿なのに治療に利尿薬を使う!?

と思われるかもしれませんが、利尿薬により血液中の水分と塩分の排出を促し、昼間のうちに尿をたくさん出して血圧を下げる事で、夜間の血圧上昇と尿の生産を抑えることに繋がります。

また、高血圧症に使用される利尿薬は心不全の治療などに使われるような作用の強い薬ではない事が多く、服用しても、ものすごい量のおしっこがでるわけではありません。(個人差はありますが)

 

 

まとめ

夜間頻尿は色々な原因があり、上記の高血圧の様な病気の可能性もあります。

もし血圧が高いという自覚があれば、塩分の摂取を控える等、夜間と早朝の血圧上昇を防ぐ取り組みをする事で夜間頻尿の解消に繋がるかもしれません。







-夜間頻尿
-,

Copyright© 頻尿改善NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.