頻尿

排尿日誌は過活動膀胱対策の第一歩

更新日:

ab51dc8a403ee8763c013e359bc8311c_s

過活動膀胱等による頻尿・尿失禁の改善の一環として、自分の排尿の記録をつける事は非常に有効な方法です。

データとして毎日蓄積する事で客観的に見る事も出来ますし、泌尿器科などのお医者様に提出すればお医者さまも現状把握が容易にでき、適切な指導がしやすいと言われています。

今回は頻尿に悩む方へ排尿日誌について詳しくご紹介していきます。

 

排尿日誌とは

排尿日誌で記録する項目は、「時間」「回数」「一回あたりの尿の量」「尿失禁したタイミング」等です。

場合によっては飲んだ水分の種類や量も記録する場合があります。まずは、排尿した時間と回数と量を毎日記録できる事を目指しましょう。

 

排尿日誌が頻尿改善になる!?

ただ、毎日データを記録するだけでも実は頻尿が改善するケースもあります。

具体的には、過活動膀胱による頻尿や、心因性の頻尿の方です。

過活動膀胱の改善方法としては「膀胱訓練」と呼ばれるおしっこを我慢する訓練があります。毎回、データを記録する事によって出来るだけ回数を減らそうと意識的になる事で、排尿を我慢できる時間が延びる事が多いです。

(膀胱訓練はお医者様の指導のもと行いましょう。我慢していい排尿と我慢すべきでない排尿があります。)

 

スポンサーリンク




 

排尿日誌のつけかた

排尿日誌の付け方は大きく分けて2つの方法があります。

1:紙の排尿日誌に記録する。

↓こちらのPDFをダウンロードして印刷して使ってください。
排尿日誌フォーマット(アステラス製薬)

アステラス製薬さんが作成した排尿日誌で、非常に見やすく、また問診票も付いているので自分の排尿記録から症状をチェックできます。

 

2:排尿日誌アプリを使う

アプリをチェックする

毎回毎回、排尿するたびに紙に書くのは面倒。忘れてしまいそう。という方にはスマートフォンのアプリをおすすめします。こちらも無料で使えて、見やすくておススメです。(iPhoneアプリ)

 

 

排尿量の測り方

おしっこの量を測るには、計量カップを利用する方法があります。
衛生面でも気持ち的にも、使い捨ての紙計量カップがおススメです。また、紙コップにメモリがついていて量が分かりやすいのでおススメです。

 

 

排尿日誌をつける期間は?

基本的に、頻尿で困っている方は3日程のデータを収集して現状を把握し、どれだけ改善しているかまた3日間計測する。というサイクルが望ましいです。

毎日毎日記録し続ける必要はありません。大切なのは、現状を客観的に把握する事です。

①3日間計測し現状把握
②具体的な頻尿改善(病院、サプリ、漢方等)
③3日間計測し、効果確認

お医者様に診てもらう時は是非自分でつけた排尿日誌は持っていきましょう。

 

 
 

【男女別】頻尿におすすめのサプリメント

女性1位:Dydoナチュラエース

女性におすすめNo.1!イソサミジン+ペポカボチャ+クランベリーで女性の悩みをトリプル応援!
口コミ人気No.1!心配が尽きない女性に一番おすすめのサプリメント。ペポカボチャエキス+クランベリーエキス+イソサミジンの3つが揃ったサプリはナチュラエースだけ!大手食品会社の信頼と実績ある一番おすすめのサプリメントです。

男性1位:やわたノコギリヤシ

男性におすすめNo.1!迷ったらこれを選べば間違いなし!
トイレの心配が尽きない男性、前立腺炎にお悩みにの男性に一番おすすめのサプリメントです。3か月間の全額返金保証もついており、初めてノコギリヤシサプリメントを試す方はこちらを選べば間違いありません。







-頻尿

Copyright© 頻尿改善NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.