尿失禁・尿漏れ

腹圧性尿失禁の原因と症状について

更新日:

d88edf5d12cb9c854af30edfe535f939_s

尿漏れの中でもたくさんの女性が悩まされているひとつが、腹圧性尿失禁。いわゆるチョイモレです。女性の多くが一度は経験していると思いますが、悪化すると日常生活に支障をきたしてしまう恐れがあります。

今回は、尿失禁の原因や症状について詳しくご紹介していきます。

 

腹圧性尿失禁の原因

通常お腹に力がかかった場合、骨盤底筋という筋肉が働き尿道を締めて、尿が漏れるのを防ぐ働きをします。

ところがこの骨盤底筋が弱くなってしまうと尿道を急にに締めることができなくなり、くしゃみや咳などでお腹に圧が加わったときに尿が漏れてしまいます。

4-1

 

出産後は要注意!

骨盤底筋が弱くなってしまう原因には、出産や加齢、肥満、血液中の女性ホルモン濃度の低下などが挙げられますが、その中で最も大きなものは出産と言われています。

妊娠中は胎児の重みによって骨盤底が下に伸びきった状態になります。妊娠中に腹圧による尿漏れを経験した女性は多いと思いますが、通常なら産後1年以内には治ります。

ところが難産などで骨盤底にある筋肉や靭帯への負担が続いたり、傷ついたりすると、時間が経っても症状が治らず、腹圧性尿失禁になってしまうことがあります。

女性は外尿道口や膣口などのように開く構造が多いことや、尿道が短い、前立腺が存在しないといったこともあり、筋肉を引き締める力が男性よりも弱まりやすいです。

 

出産後の尿失禁は、結構多い

出産を経験した人の30~50%、40歳代では15~30%もの女性が腹圧性尿失禁を経験していると言われています。決して恥ずかしいことではありません。しかし、多くの女性が悩んでいる非常に厄介な問題です。

 

スポンサーリンク




 

腹圧性尿失禁の症状

くしゃみや咳など、お腹に力を入れたときなど、外部からの圧力が原因で尿失禁を起こすケースが多いです。

 

腹圧性尿失禁が起きやすいタイミング

  • 咳やくしゃみをしたとき
  • 長時間歩いているとき
  • 階段や坂道を上り下りしたとき
  • 急に立ち上がった瞬間
  • 思わず笑った瞬間
  • 重いものを持ち上げる瞬間
  • ジャンプした瞬間
  • スポーツをしたとき

尿意に関係なく、力んだりお腹に力がかかった瞬間に尿漏れしてしまうのが特徴。女性の場合は3人に1人がこの急な尿漏れを経験したことがあると言われるほど、よくある症状です。

日常生活において漏れてしまう人、スポーツで下腹に力を加えたときだけ漏れてしまう人など、症状の程度には個人差があります。

 

症状が進行すると「切迫性尿失禁」を合併することも!

また、これらの症状が進むと、急に強い尿意に襲われて失禁してしまう切迫性尿失禁を合併してしまうこともあるそうです。腹圧性尿失禁の約30%が切迫性尿失禁になってしまうとも言われています。

>>切迫性尿失禁とは

 

 

腹圧性尿失禁の改善方法

腹圧性尿失禁の対策は、【骨盤底筋を鍛える】事が一番効果的に改善できる対策方法と言われています。

骨盤底筋のトレーニングはこちらをご参照ください。

>>女性の頻尿の改善方法~骨盤底筋のトレーニング~

 

また、女性専用のサプリメントも近年では注目されていて、過活動膀胱と骨盤底筋の両方をサポートする成分を配合したサプリメントが人気です。日々の骨盤底筋のトレーニングと併用する事で、より改善への近道になると思います。

>>女性の頻尿対策におすすめのサプリメント

 

 

まとめ

尿漏れ、尿失禁対策は「諦めない」「継続する」この2つが非常に大切です。日々のトレーニングや生活習慣の改善を継続的に行う事で、きっと症状は快方に向かいます。

トレーニングは今日から始められる事ですので、是非この機会に始めてみて下さい。また、サプリメントや漢方等でサポートする事もおススメです。

サプリメントについては、下記の記事で詳しく紹介していますので是非参考にしてみてください。

>>女性の尿失禁におすすめのサプリメント

 







-尿失禁・尿漏れ
-

Copyright© 頻尿改善NAVI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.